唐津市


大自然・文化・伝統に触れる
豊かな暮らし
唐津暮らし


唐津市は、糸島市の西隣に位置し福岡市からは車で1時間程度の所。この唐津市で暮らすメリットと言えば、やはり「北は玄界灘」「南は背振山系」に囲まれた大自然の恩恵。さらに「唐津くんち」や「唐津焼」などの重厚な文化や伝統。それに何と言っても福岡市の良好な交通アクセスだろう。衣食住を豊かにできる資源や環境がつまった街である。さらに広大な唐津市は各地区にそれぞれの特色がある。「海に面するところ」「山深いところ」「農業が盛んなところ」など、あなたのライフスタイルにあわせた居住地を設定できるのが魅力だ。


唐津のシンボル「唐津城」


唐津藩の初代藩主、寺沢広高が7年の歳月をかけて1608年に築上。天守閣を頭、左右に広がる松原を翼に見立て、鶴が翼を広げた姿に見えることから「舞鶴城」とも呼ばれている。

唐津と言えば「唐津くんち」

11月2日から4日にかけて行われる、唐津神社の秋季例大祭「唐津くんち」国指定重要無形文化財であり、平成28年唐津くんちの曳山行事を含む「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録されている。

宝当神社

その名から宝くじが当たる神社として有名だ。宝くじシーズンには全国から参拝者が訪れ、そのご利益は壁に貼られた多くの当選者の手紙が物語る。

唐津焼

毎年11月中旬に開催される。「唐津窯元ツーリズム」風光明媚な唐津の里山に佇む窯元を訪ね、唐津焼に親しむ秋の焼き物イベントに出かけてみては。


唐津市の移住 ここがおすすめ


市内に100ヵ所を超える病院・診療所があり、充実した医療環境の中安心感のある生活が送れる。また、子供の医療助成金や子育て緊急サポート、子育て支援センターなど、心地よい子育てサポートが充実しているのも唐津市の特徴だ。

移住者に聞いてみよう

大阪府から2017年に移住した 加納達也さん
全てがちょうどいい。福岡などへの都会へのアクセスもよく、豊かな自然、美味しい食べ物、人の好さ、子育ての環境など、全てのバランスが自分たちにとってはパーフェクト。待機児童の問題もなく、2人の子供を同じ保育園に通わせられることなど、大阪時代には考えられなかったことが実現できている。

唐津市への移住に関する問い合わせ先

唐津市未来創生部 移住定住促進課

佐賀県唐津市
電話:0955-53-7149 

関連記事一覧

  1. 有田町

  2. 嘉麻市

  3. 鳥栖市

  4. 佐賀市

  5. 日田市

  6. 伊万里市